このページのリンクには広告が含まれています。 NFT 仮想通貨

MakerDAOとは?特徴や将来性をわかりやすく解説

2023年6月3日

makerDAOとは

 

MakerDAO、DAI、MKRなど、名前を聞いたことがあるけど実際は何なの?

どのように機能するの?

どのように活用すれば有利になるの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • MakerDAOはイーサリアムブロックチェーン上のオープンソースプロジェクト
  • MakerDAOの3つの特徴(DAO・ステーブルコインDAI・ガバナンストークンmkr)
  • ステーブルコインDAIの特徴
  • MakerDAOの使い方・DAI発行・運用方法

この記事を読むと、MakerDAOの特徴を理解し、実際に始めることができるようになります。

【MakerDAOを始めるには】

MakerDAOを始めるには仮想通貨が必要になります。

まずはコインチェックの口座開設をして、仮想通貨を購入する準備しましょう。

\たったの5分で申請完了!無料でできます!/

コインチェックで口座開設する

MakerDAOとは

MakerDAOは、分散型金融(DeFi)分野のオープンソースプロジェクトです。

イーサリアム・ブロックチェーン上で動作し、正式ローンチは2014年。

MakerDAOは、Decentralized Autonomous Organization(DAO)を用いて金融サービスを分散的に管理する目的で開発されました。

この目標には、まさにDeFiの本質が凝縮されています。

このプロジェクトはDAOによって管理され、Maker Foundationと呼ばれる非営利団体によって推進されています。

MakerDAOのサービスには、DAIと呼ばれる安定コインの発行と管理、DAI Savings Rate(DSR)と呼ばれる融資プラットフォームが含まれます。

MakerDAOの特徴

MakerDAOの特徴は3つあります。

  • ①DAOによって運営されている
  • ②仮想通貨を担保にステーブルコインDAIを発行する
  • ③運営権はガバナンストークンmkr保有量に応じて決まる

DAOによって運営されている

DAOとして、MakerDAOは中央集権的な権威ではなく、そのコミュニティによって統治されます。

つまり、システムのルールや将来の変更に関する決定は、ユーザー、特にMKRトークン保有者によって集団的に行われます。

この分散型ガバナンスモデルがMakerDAOの核心であり、システムがオープンで透明性が高く、検閲に強いことを保証しています。

仮想通貨を担保にステーブルコインDAIを発行する

MakerDAOの主な機能は、DAIを発行することです。

DAIを発行するために、ユーザーは担保となるイーサリアム(ETH)をスマートコントラクトでロックします。

その見返りとして、ユーザーは一定量のDAIを受け取ります。

受け取るDAIは、ロックされた担保の価値に依存します。

この仕組みにより、DAIは米ドルに対して安定した価値を維持することができるのです。

運営権はガバナンストークンmkr保有量に応じて決まる

MakerDAO内のガバナンスは、MKRトークンによって促進されます。

MKR保有者は、リスクパラメーターやシステムの変更など、システム関することについて投票する権利を有します。

MKRの保有数が多ければ多いほど、決定に対する影響力は大きくなります。

このように、MakerDAO内のガバナンスパワーは、保有するMKRの量に応じて分配されます。

ステーブルコインDAIの特徴

一般的に、通貨は主に4つの機能を果たします:

  • 価値の貯蔵
  • 交換媒体
  • 会計単位
  • 後払い決済の基準

DAIは、これらの機能を実現するために、独自の機能とユースケースを備えています。

価値の保存としてのDAI

DAIは、長期的に大きな減価をすることなく価値を維持するように設計された資産であり、価値の貯蔵として機能します。

安定したコインであるため、ボラティリティの高い市場でも価値の貯蔵として機能するよう設計されています。

交換手段としてのDAI

交換媒体とは、価値の基準を示すもので、商品やサービスの売買や取引を促進するために使用されるものです。

DAIステーブルコインは、世界中であらゆる取引に利用されています。

アカウント単位としてのDAI

会計単位とは、商品やサービスの価格決定に用いられる価値の尺度です(例:ドル、ユーロ、円)。

DAIはオフチェーンの世界では勘定単位として使用されませんが、メーカープロトコルや一部の分散型ブロックチェーンアプリケーションではこの機能を果たしています。

ここでは、DAIは、ドルのような不換紙幣の代わりに、分散型アプリケーションサービスの会計や価格設定に使用されます。

後払い決済の基準としてのDAI

DAIはMakerプロトコル内の債務の返済に使用されます(例えば、ユーザーはDAIを使用して安定料金を支払い、Vaultを閉じます)。

このユニークな機能により、DAIは他のステーブルコインと一線を画しています。

MakerDAOの将来性・見通し

Defiや決済手段として需要が拡大

DAIは安定したコインとして、DeFiのエコシステムには欠かせない存在です。

DAIは安定した資産として、ユーザーが取引、借入、貸付を行うことができ、変動の激しい暗号通貨に関連するリスクを軽減することができます。

DeFi市場が成長し続けるにつれ、DAI のような安定した信頼できる資産への需要も高まっています。

世界中のあらゆる人が利用できる金融サービスを構築する分散型金融の市場構築

MakerDAOは、場所や経済状況に関係なく、誰もがアクセスできる分散型金融市場の創造に努めています。

従来の仲介業者を不要にすることで、MakerDAOはインターネットに接続できる人であれば誰でもグローバルな金融市場に参加できるようにします。

MakerDAOの新しい取引所への上場

MakerDAOのDAIは新たな取引所に上場され、そのアクセス性をさらに高めています。

一例として、サンフランシスコに拠点を置く暗号通貨取引所Krakenは、2019年にDAIをプラットフォームに追加し、ユーザーが安定したコインを売買、取引する機会をより多く開きました。

MakerDAOの使い方・DAI発行・運用方法

MakerDAOの使い方・DAI発行・運用方法

  • コインチェックで口座開設
  • コインチェックでイーサリアムを購入
  • メタマスクのアカウント作成
  • メタマスクにイーサリアムを送金
  • MakerDAOを利用する

①コインチェックで口座開設

MakerDAOを始めるには、暗号通貨のアカウントを設定する必要があります。

まずは、インチェックで口座開設を行いましょう。

口座開設が終わったら次に進みましょう!

②コインチェックでイーサリアムを購入

コインチェックのアカウント設定が完了すると、イーサリアム(ETH)を購入できるようになります。

コインチェックで仮想通貨を購入する方法を確認しながら、実際にイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

③メタマスクのアカウント作成

MakerDAOを利用するには、デジタルウォレットも必要です。

最もメジャーなメタマスクを準備しましょう。

メタマスクはブラウザの拡張機能として利用可能で、MKRやDAIを含むイーサリアムとERC-20トークンを管理することができます。

④メタマスクにイーサリアムを送金

コインチェックでイーサリアムを購入したら、メタマスクに送金しましょう。

これにより、MakerDAOプラットフォームでDAIを生成するための担保としてイーサリアムを使用することができます。

⑤MakerDAOを利用する

メタマスクの設定とイーサリアムの転送が完了したら、MakerDAOのウェブサイトにアクセスし、ウォレットを接続しましょう。

そこから、イーサリアムを担保としてロックすることで、DAIを生成することができます。

MakerDAOに関するよくある質問

Q
開発を主導したMaker財団はなぜ解散したのか?
A

MakerDAOの開発を主導したMaker Foundationは、完全な分散化を実現するため、2021年に解散しました。

この決定は、Makerプロトコルは中央集権的な組織ではなく、完全にコミュニティによって統治されるべきであるという信念に基づくものでした。

Q
仮想通貨DAIは国内取引所で買える?
A

DAIは、日本を含む世界中の取引所で購入することができます。例えば、日本で人気のある暗号通貨取引所であるCoincheckでDAIを購入することができます。

Q
仮想通貨mkrは国内取引所で買える?
A

現在、国内取引所で買うことはできません。

購入には海外取引所の口座開設が必要です。

まとめ

MakerDAOを始める

  • MakerDAOはイーサリアムブロックチェーン上のオープンソースプロジェクト
  • MakerDAOの3つの特徴(DAO・ステーブルコインDAI・ガバナンストークンmkr)
  • ステーブルコインDAIの特徴
  • MakerDAOの使い方・DAI発行・運用方法

口座開設がまだの方は、まずはコインチェックの口座開設をして、仮想通貨の準備から始めましょう。

\たったの5分で申請完了!無料でできます!/

コインチェックで口座開設する

  • この記事を書いた人
ponoblog

ともさか

web3関連ライター兼ブロガー。「web3でFIRE」を目指し中。仮想通貨・NFT・メタバース・AIで稼ぐを実験。海外の最新情報を常に追いかけ、初心者にも分かる解説してます。仮想通貨を7桁運用。NFTコレクター。ブログ開始3か月で0→1達成。 ※当ブログで使用している「仮想通貨」は「暗号資産」の事を指します。

-NFT, 仮想通貨