このページのリンクには広告が含まれています。 NFT

NFT初心者が絶対注意すべきコト5つ【NFT詐欺対策】

2023年1月7日

NFT初心者が絶対に注意すべきこと5つ

NFT詐欺にあわないために注意すべきことが知りたい!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 秘密のリカバリーフレーズは絶対に教えない
  • 不明なリンクや壊れたリンクは絶対にクリックしない
  • パスワードを再利用しない
  • 二段階認証を必ず設定する
  • 知らない人からのメールやファイルのダウンロードはしない

この記事を読むと、

「NFTを知るには実際に購入してみるのが一番!」

そう勧められて何も調べずにNFTを買おうとしていませんか?

新しいものに挑戦するときは必ず事前にリスクを確認するようにしましょう。

今回は、NFTを10個以上保有しているポノが本当に気を付けるべきこと5つを解説します。

NFTの出品には仮想通貨が必要になりますので、まずはコインチェックで口座開設しましょう。

口座開設は完全無料、たったの5分で完了します。

コインチェックで口座開設する

①秘密のリカバリーフレーズは絶対に教えない

Never share your secret recovery phrase.

Your wallet’s secret recovery phrase is private to you and should never be shared, even with those you trust. OpenSea is not a wallet provider and will never ask for your wallet’s secret recovery phrase.

秘密のリカバリーフレーズを決して共有しないでください。 ウォレットの秘密のリカバリーフレーズはあなただけのものであり、信頼できる人であっても絶対に共有しないでください。 OpenSea はウォレット プロバイダーではなく、ウォレットの秘密の復元フレーズを要求することはありません。

出典:OpenSea公式Twitter

リカバリーフレーズはオンラインにつながってるところ(パソコンのデスクトップやスマホ)には絶対に保存してはいけません。

ハッキングされて簡単に抜き取られてしまうためです。

紙に書いて保存しましょう。

②不明なリンクや壊れたリンクは絶対にクリックしない

Never click on unknown or broken links.

Stay vigilant when browsing websites and interacting with others on social media or Discord. Avoid clicking on ads, images, or links sent by strangers.

不明なリンクや壊れたリンクは決してクリックしないでください。 Web サイトを閲覧したり、ソーシャル メディアや Discord で他のユーザーとやり取りしたりするときは、十分に注意してください。見知らぬ人から送信された広告、画像、またはリンクをクリックしないでください。

出典:OpenSea公式Twitter

とにかくクリックする際はリンク先に注意しましょう。巧妙な偽サイトが多数存在します。

安易にリンク先に飛ばない!徹底してください。

③パスワードを再利用しない

Never reuse passwords.

Reusing the same password across multiple accounts makes you more vulnerable to account compromises. A password generator or manager like 1Password or LastPass can make life easier if you’re worried about getting lost in a web of special characters.

パスワードを再利用しないでください。 複数のアカウントで同じパスワードを再利用すると、アカウントが侵害されやすくなります。 1Password や LastPass などのパスワード ジェネレーターまたはマネージャーを使用すると、特殊文字の網に迷うことを心配している場合に便利です。

出典:OpenSea公式Twitter

管理すべきパスワードが増えすぎて困っている人もたくさんいるでしょう。

しかし、NFTを扱う際は絶対にパスワードを使いまわしてはいけません。大事な資産を失うことになります。

④二段階認証を必ず設定する

Use Two-Factor Authentication (2FA).

Enable two-factor authentication with apps like Google Authenticator and Authy, and avoid SMS 2FA where possible since it can be vulnerable to attacks.

二段階認証 (2FA) を使用します。 Google Authenticator や Authy などのアプリで 2 段階認証を有効にし、攻撃に対して脆弱な可能性があるため、SMS 2FA を可能な限り回避します。

出典:OpenSea公式Twitter

セキュリティ対策が多くてついつい設定を後回しにしてしまう人も多いはずです。

しかし、二段階認証は必須の対策です。私はGoogle Authenticatorを使用しています。

⑤知らない人からのメールやファイルのダウンロードはしない

Avoid cold emails and downloading files from strangers.

It’s best to not interact with emails, files, and QR codes sent by strangers. Attachments of all formats, including PDFs, have been known to contain harmful viruses or malware.

見知らぬ人からのコールドメールやファイルのダウンロードは避けてください。 見知らぬ人から送信された電子メール、ファイル、および QR コードを操作しないことをお勧めします。 PDF を含むすべての形式の添付ファイルには、有害なウイルスやマルウェアが含まれていることが知られています。

出典:OpenSea公式Twitter

知らないメールアドレスから送信されたメールは基本開いてはいけません

もし開けてもクリックやファイルのダウンロードさえしなければ被害は受けないので、絶対にダウンロードしないようにしましょう。

まとめ

この記事のポイント

  • 秘密のリカバリーフレーズは絶対に教えない
  • 不明なリンクや壊れたリンクは絶対にクリックしない
  • パスワードを再利用しない
  • 二段階認証を必ず設定する
  • 知らない人からのメールやファイルのダウンロードはしない

仮想通貨やNFTの世界では、自分の身は自分で守らなければなりません。

ここに書いた内容を必ず心に留めておいてください。そのうえでNFTの世界を楽しみましょう。

あわせて読みたい
NFT完全ガイド・始め方・稼ぎ方を初心者向けに解説
NFT完全ガイド:始め方から稼ぎ方まですべて解説【初心者向け】

続きを見る

NFTの出品には仮想通貨が必要になりますので、まずはコインチェックで口座開設しましょう。

口座開設は完全無料、たったの5分で完了します。

あわせて読みたい
コインチェック口座開設方法のアイキャッチ画像②
Coincheck(コインチェック)の口座開設方法を解説【初心者向け】

続きを見る

  • この記事を書いた人
ponoblog

ともさか

web3関連ライター兼ブロガー。「web3でFIRE」を目指し中。仮想通貨・NFT・メタバース・AIで稼ぐを実験。海外の最新情報を常に追いかけ、初心者にも分かる解説してます。仮想通貨を7桁運用。NFTコレクター。ブログ開始3か月で0→1達成。 ※当ブログで使用している「仮想通貨」は「暗号資産」の事を指します。

-NFT