このページのリンクには広告が含まれています。 メタバース

【初心者向け】メタバースの基本と仮想世界の仕組みをやさしく解説

2023年12月27日

メタバースとは アイキャッチ画像

メタバースっていったい何なの?

仮想世界について分かりやすく教えて!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • メタバースは、コンピューターが作り出すデジタルな世界
  • メタバースは、個人がアバター(インターネット上の自分の代わり)を使って、社会的にも、仕事上でも交流できる大きなネットワーク
  • 新型コロナがメタバースへの関心を加速させました。

【メタバースを始めるには】

メタバースを始めるには仮想通貨が必要になります。

4年連続 アプリダウンロード数No.1(2023年1月)のコインチェックの口座開設をして、仮想通貨を準備しましょう。

\たったの5分で申請完了!無料で開設できます!/

コインチェックで口座開設する

メタバースとは?

メタバースは、コンピューターが作り出すデジタルな世界です。

ゲームやソーシャルメディア、そしてAR(拡張現実)やVR(仮想現実)などの技術を使って、人々がインターネット上で楽しく遊んだり、交流したりする場所です。

では、ARとVRって何でしょうか?

ARは、現実の世界にコンピューターが作った画像や音を加える技術です。

例えば、スマートフォンのカメラを通して見ると、本当の景色に動く恐竜が映ったりするんです。

一方、VRはまったく架空の世界を体験できる技術で、ヘッドセットをつけると、まるで宇宙やファンタジーの世界にいるような感じがします。

面白いことに、この「メタバース」という言葉は、1992年にニール・スティーブンソンという作家が書いた小説「スノウ・クラッシュ」で初めて使われました。

この本の中では、人間の分身であるアバターやコンピュータープログラムが、3次元の仮想空間で活動しているんです。

メタバースはどういうもの?

メタバースのはっきりとした定義を説明するのは簡単ではありません。

それはメタバースがとても広くて深いから。

しかし、多くの技術者たちが同意する、一つの見解があります。

それは、メタバースは、個人がアバター(インターネット上の自分の代わり)を使って、社会的にも、仕事上でも交流できる大きなネットワークであるということです。

このネットワークでは、お金を投資したり、授業を受けたり、仕事をしたり、3Dの仮想現実で旅行することができます。

メタバースが成長するにつれて、今の技術よりももっと多くのことができる、新しいオンライン空間ができるかもしれません。

META社とメタバース

2021年7月に、マーク・ザッカーバーグはジャーナリストのケーシー・ニュートンとメタバースについて話しました。

彼は、フェイスブックに対する自分のビジョンについても話していました。

それから2021年10月中旬に、フェイスブックがブランド変更を計画しているという噂が広まりました。

これは、会社のメタバースへの取り組みを反映した新しい名前での完全なリブランドを意味していました。

名前を明かさない情報源が、その発表がもうすぐにでもあるかもしれないとザ・バージに伝えました。

そして、本当にその通りになりました。

メタはしばらくの間、メタバースについて話してきました。

2021年10月17日のプレスリリースで、メタバースは「仮想現実(VR)や拡張現実(AR)のような技術を使用した、相互につながる新しい段階の仮想体験」だと述べました。

この中心には、「仮想プレゼンス」の感覚を作り出すことにより、オンラインでのやり取りが、対面でのやり取りにより近くなるという考えがあります。

メタバースへの関心は、次の大きなものとなるかもしれないものへの投資や参加を望む投資家や企業によって、大幅に高まると予想されています。

ザッカーバーグは、名前の変更を発表する前に技術サイトザ・バージに「メタバースは[Facebookの]大きな焦点となるでしょう。

私はこれが、モバイルインターネットの後にインターネットが進化する次の大きな章であると思います」と話しました。

「そして、私たちの会社にとっても、この分野での取り組みを強化することは、次の大きな章となるでしょう」。

メタバースの支持者たちは、このコンセプトをインターネットの発展の次の段階と見なしています。

例えば、メタは既にARとVRに大きく投資しており、Oculus VRヘッドセットなどのハードウェアを開発しています。また、ARメガネやリストバンド技術も開発中です。

ザッカーバーグは、ARメガネがいつかスマートフォンと同じくらい普及すると信じており、ザ・バージに「今後数年で、Facebookは主にソーシャルメディア会社としてではなく、メタバース会社として移行するでしょう」と語りました。

メタバースに関する特別な考慮事項

多くのSF小説、テレビシリーズ、映画が、現実の世界と見分けがつかないデジタルの世界、つまりメタバースを舞台にしています。

しばしば、これらのSFのメタバースはディストピア(理想とは逆の暗い社会)の世界です。

マーク・ザッカーバーグの同業者の中には、実際のメタバース、つまり「次世代のインターネット」がディストピアの悪夢になるのではないかと心配している人もいます。

例えば、拡張現実のモバイルゲーム「イングレス」と「ポケモンGO」で知られるソフトウェア開発会社ナイアンテック技術やゲーム業界の大きな名前も含まれています。でも、これらの小説は、技術が悪い方向に進むディストピアの未来についての警告として書かれました」と書きました。

新型コロナは、在宅勤務やリモート学習が増える中で、メタバースへの関心を加速させました。

もちろん、メタバースが人々が離れて過ごす時間をさらに簡単にしてしまう可能性についての懸念もあります。

ポストコロナの世界でもです。

ハンケは「私たちは、拡張現実の『現実』に焦点を当てて、技術を使うことができると信じています。それには、自分たちも含めて、みんなが立ち上がり、外に出て、人々や周りの世界とつながることを奨励することが含まれます。技術は、これらの基本的な人間の経験を向上させるために使われるべきです。それらを置き換えるためではありません」と書いています。

メタバースのよくある質問

Q
メタバースとは?
A

メタバースとは、Meta社の定義では「物理的に同じ場所にいない人々と一緒に作成や探索ができる仮想空間の集まり」です。

この技術はまだ完全に実現されていないものの、将来的には仕事、遊び、学習、創造、買い物、友達との交流など、多様な活動ができるオンライン環境になることが期待されています。

Q
ARとVRの違いは?
A

拡張現実(AR)は、現実世界に視覚要素や音、他の感覚的刺激を重ねることで、ユーザー体験を向上させます。
ARはスマートフォンでアクセスでき、ユーザーは現実世界での存在をコントロールできます。

それに対して、仮想現実(VR)は完全に仮想のもので、架空の現実を強化します。
VRにはヘッドセットが必要で、ユーザーはシステムによってコントロールされます。

Q
メタはメタバースを所有しているの?
A

メタバースには単一の創造者(または定義)が存在しないため、Metaが所有しているわけではありません。しかし、MetaはOculus VRヘッドセットを通じてメタバースへの投資を既に行っており、AR用の眼鏡や手首用テクノロジーの開発に取り組んでいます。2021年9月には、メタバース技術が責任を持って開発されるようにと、世界規模の研究とプログラムパートナーへの5000万ドルの投資を発表しました。

Q
メタバースに投資するには?
A

メタバースに投資する方法はいくつかあります。暗号通貨の購入や投資、メタやナイアンティックのようなメタバースに取り組む企業への投資、またはゲーミングやテクノロジー企業に焦点を当てた上場投資信託(ETF)への投資などです。

まとめ

今回はメタバースの基本について解説してきました。

仮想空間での生活が日常になる日はきっときます。今から注目しておきましょう!

まずはコインチェックの口座開設をして、仮想通貨の準備から始めましょう。

\たったの5分で申請完了!無料でできます!/

コインチェックで口座開設する

  • この記事を書いた人
ponoblog

ともさか

web3関連ライター兼ブロガー。「web3でFIRE」を目指し中。仮想通貨・NFT・メタバース・AIで稼ぐを実験。海外の最新情報を常に追いかけ、初心者にも分かる解説してます。仮想通貨を7桁運用。NFTコレクター。ブログ開始3か月で0→1達成。 ※当ブログで使用している「仮想通貨」は「暗号資産」の事を指します。

-メタバース