このページのリンクには広告が含まれています。 NFT Web3ゲーム

Shrapnel(シュラプネル)とは?:注目のweb3ゲームを徹底解説

Shrapnel(シュラプネル)とは?:注目のweb3ゲームを徹底解説

Shrapnel(シュラプネル)ってどんなゲーム?

稼げるのか知りたい!

この記事ではこのような疑問にお答えます。

本記事の内容

  • Shrapnelの基本情報
  • ストーリーとプレイの自由度
  • ゲームプレイの特徴
  • ゲーム経済
  • よくある質問

今回は、web3ゲーミング業界で話題沸騰中の「Shrapnel」というゲームについて紹介します。

このゲームは、2022年のGAM3アワードで「最も期待されるゲーム」を受賞しました。では、その魅力を探ってみましょう。

まずはコインチェックの口座開設をして、仮想通貨の準備から始めましょう。

コインチェックのおすすめ理由3つ
4年連続 アプリダウンロード数No.1(2023年1月)
21種類の仮想通貨を取扱い(2023年5月)

スマホで最短1日取引開始までたったの3ステップ

コインチェックで口座開設する

Shrapnel(シュラプネル)はどんなゲーム?

カテゴリーNFTゲーム ・P2E ・シューティング・FP
ブロックチェーンアバランチ(Avalanche)
トークン$SHRAP

「Shrapnel」とは、Neon Machineというスタジオが開発したゲームで、ブロックチェーン上で完全に構築された、緊迫感あふれる競争的なAAA級FPSゲームです。

世界が終わった後、巨大な隕石が月に衝突し、出現した「ザ・ゾーン」と呼ばれる危険で荒廃した地域が舞台です。

このゲームでは、プレイヤーはいろんな危険な場所を探検したり、敵と戦ったり、必要な物を探して生き延びなければなりません。そして、このゲームは、自分のキャラクターを自由にカスタマイズできるんです。単独でプレイすることも、友達と協力したり、他のプレイヤーと競争したりすることもできますよ。

特にすごいのは、「Shrapnel」がブロックチェーン技術を使ったゲームだということ。プレイヤーは、ゲーム内で使う武器や装備を本当に所有していて、市場で交換したり、売ったり、さえぎ租借できたりします。さらに、ゲームの世界を自分の好きなように作り変えることができるんです。つまり、自分だけの風景や建物をデザインして、ゲームの世界にもっと深く入り込めるわけです。

「Shrapnel」は、先進的な物理エンジンや、壊れる環境など、とてもリアルで没入感のある体験を提供しています。好きなように物を作れる点で、ロブロックスに似ていますが、大人も楽しめる内容となっています。このゲームは、危険で変わりゆく世界で際立ちたい人には、ユニークでワクワクする体験を提供します。

Shrapnel(シュラプネル)のストーリー

「Shrapnel」では、プレイヤーはゲームの世界を自由に探索できます。隠された場所や秘密を見つけながら、物語を進めていきます。このゲームは、プレイヤーがどう遊ぶか、物語がどう展開するかを変えられるように、プレイヤーの選択とコントロールに重点を置いています。

キャラクターや武器を、プレイヤーの好みに合わせて変更できる多くの方法も提供されます。つまり、自分だけのスタイルでゲームを楽しむことができるんです。シングルプレイヤーキャンペーンだけでなく、デスマッチや目的ベースのモードなど、いくつかのマルチプレイヤーモードも楽しめます。

さらに面白いのは、プレイヤーが自分自身のマップやゲームモードを作成し、それをコミュニティと共有できる点です。これにより、ゲームにはさらに多くの遊び方が生まれ、何度も何度も楽しむことができます。

Shrapnel(シュラプネル)の特徴

Shrapnel(シュラプネル)の特徴

「Shrapnel」では、プレイヤーはクラン戦やギルド戦に参加して、領土や資源を獲得することができます。ゲームには、さまざまな武器、防具、その他の装備があり、プレイヤーはこれらを集めてアップグレードすることができます。また、デスマッチ、キャプチャーザフラッグ、ドミネーションなど、いろいろなゲームモードが用意されています。

さらに、「Shrapnel」のメタバースには、プレイヤー主導の経済があります。プレイヤーは、ゲーム内の通貨「Shrapnel Coin」を使って、ゲーム内アイテムを購入、販売、交換することができます。このように、「Shrapnel」は、プレイヤーに真の所有権とコントロールを提供する、ユニークで没入感のあるFPS体験を目指しています。

Shrapnel(シュラプネル)のゲーム経済

Shrapnel(シュラプネル)のゲーム経済

「Shrapnel」では、プレイヤーはミッションを完了したり、チャレンジに挑んだり、他のプレイヤーと取引を行うことで、$SHRAPというゲーム内通貨を稼ぐことができます。$SHRAPは、ゲーム内ストアや外部の取引所から直接購入することも可能です。また、この$SHRAPトークンは、ゲーム内ストアで独占アイテムやNFT(非代替性トークン)を購入するために使用できます。

さらに、ゲーム内通貨に加えて、プレイヤーは「プレイして稼ぐ」システムを通じて、実世界での報酬も得られます。イベントやトーナメントに参加することで、暗号通貨やその他の賞品など、実世界の報酬を獲得するチャンスがあります。

Shrapnel(シュラプネル)のよくある質問

Q
Shrapnel(シュラプネル)とはどんなゲームですか?
A

「Shrapnel」は、非常に没入感のあるAAAクラスのファーストパーソンシューティングゲームです。シューティングゲームのファンに向けて設計されており、プレイヤーがゲーム内アセットを本当に所有できるようになっています。

Q
「Shrapnel」はどのような開発者によって作られていますか?
A

「Shrapnel」はブロックチェーンゲームを開発するデベロッパーによって作られています。このゲームは、ブロックチェーン技術を用いたファーストパーソンシューティングゲームで、プレイヤーに新しい体験を提供します。

Q
ゲーム内で使用される武器について教えてください。
A

ゲーム内で使用される武器はNFT(非代替性トークン)です。これは、プレイヤーがそれぞれの武器を実際に所有し、トレードしたり販売したりできることを意味します。つまり、ゲーム内で手に入れたアイテムは、ただのゲーム内アイテムではなく、価値を持つデジタル資産になるのです。

まとめ

この記事のまとめ

  • Shrapnelの基本情報
    • カテゴリー:NFTゲーム、P2E (Play to Earn)、シューティング、FPブロックチェーンゲーム
    • 使用トークン:$SHRAP
    • 特徴:世界が終わった後を舞台にした冒険ゲーム。プレイヤーは危険な場所を探検し、敵と戦い、生き延びるために必要な物を探す。
    • 自由度:キャラクターや武器のカスタマイズが可能。ゲーム内で使用するアイテムの実所有権を持ち、市場で交換・販売・貸し出しが可能。
  • ストーリーとプレイの自由度
    • ゲーム世界の自由な探索、隠された場所や秘密の発見。
    • プレイヤーの選択が物語の展開に影響。多様なカスタマイズオプション。
    • マルチプレイヤーモード(デスマッチ、目的ベースのモード)と、プレイヤーが自分のマップやモードを作成し、共有できる機能。
  • ゲームプレイの特徴
    • クラン戦やギルド戦による領土と資源の獲得。
    • 多彩な武器、防具、装備の収集とアップグレード。
    • ゲームモードの多様性(デスマッチ、キャプチャーザフラッグ、ドミネーション)。
  • ゲーム経済
    • ゲーム内通貨$SHRAPの獲得方法:ミッション完了、チャレンジ、プレイヤー間取引。
    • $SHRAPトークンでの独占アイテムやNFTの購入。
    • 「プレイして稼ぐ」システムによる実世界での報酬獲得の可能性。
  • よくある質問
    • 「Shrapnel」は高い没入感を持つファーストパーソンシューティングゲーム。プレイヤーはゲーム内アセットを実際に所有できる。
    • ブロックチェーン技術を用いて開発され、プレイヤーに新しい体験を提供する。
    • ゲーム内で使用される武器はNFTで、プレイヤーが実際に所有し、取引可能。

まずはコインチェックの口座開設をして、仮想通貨の準備から始めましょう。

スマホで5分取引開始までたったの3ステップ

コインチェックで口座開設する

コインチェックのおすすめ理由3つ
4年連続 アプリダウンロード数No.1(2023年1月)
21種類の仮想通貨を取扱い(2023年5月)
  • この記事を書いた人
ponoblog

ともさか

web3関連ライター兼ブロガー。「web3でFIRE」を目指し中。仮想通貨・NFT・メタバース・AIで稼ぐを実験。海外の最新情報を常に追いかけ、初心者にも分かる解説してます。仮想通貨を7桁運用。NFTコレクター。ブログ開始3か月で0→1達成。 ※当ブログで使用している「仮想通貨」は「暗号資産」の事を指します。

-NFT, Web3ゲーム