このページのリンクには広告が含まれています。 メタバース 仮想通貨

Virtua (TVK)とは?: 究極のメタバースの遊び場

Virtuaっていったい何なの?

最新のメタバースが知りたい!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 「Virtua」はメタバースプラットフォームのこと
  • 多様で視覚的に豊かな環境: Virtuaメタバースは、さまざまな地域、島、NFTマーケットプレイスなど、様々な環境を提供します。
  • EthereumとPolygon Layer 2の使用: Virtuaは、Ethereum(イーサリアム)というブロックチェーン技術を基にしています。さらに、Polygon Layer 2(ポリゴン レイヤー2)という技術を使って、コストとスピードの効率を実現しています。
  • 独自のLayer 1ブロックチェーンの計画: Virtuaは、将来的に自分たちのLayer 1ブロックチェーンを立ち上げる計画を持っています。

「メタバース」とは、デジタル技術によって作られた、まるで本物のような仮想の世界のことです。

この世界では、ゲームやNFT(デジタル資産の証明書のようなもの)など、色々なことができます。

有名なメタバースには、Decentraland(ディセントラランド)、The Sandbox(ザ・サンドボックス)、Illuvium(イルビウム)などがあります。

そして、「Virtua (TVK)」は、これらとは少し違うメタバースの世界です。

Virtuaは、ブロックチェーンを基にした3Dのデジタル世界で、ゲームやNFT、ゲーマーラウンジ、様々な土地など、メタバースゲーマーが必要とするものを一通り提供しています。

Virtuaでは、ゲームをプレイしたり、仮想世界で友達と交流したり、デジタルライフを楽しむことができます。

【メタバースを始めるには】

メタバースを始めるには仮想通貨が必要になります。

コインチェックの口座開設をして、仮想通貨を準備しましょう。

\たったの5分で申請完了!無料でできます!/

コインチェックで口座開設する

Virtuaとは?

Virtuaは、2017年にゲーム業界のベテラン、ゲイリー・ブレイシーと技術起業家のジャワド・アシュラフによって設立されました。

2022年に「Virtua」にブランド名が変わり、2023年末には「Vanar (VANRY)」に再び変更される予定です。

新しいブランド名とトークン名は、独自のレイヤー1ブロックチェーンが立ち上げられる2024年頃に使われる予定です。

現在、VirtuaはEthereum(イーサリアム)を基にし、Polygon(ポリゴン)という技術を使って、取引コストを最適化しています。

最初はNFTに焦点を当てていたVirtuaですが、時間とともに様々な機能を追加してきました。

今では、ゲーム、交流のためのラウンジ、特別なキャラクター、様々な仮想土地など、メタバースゲーマーが必要とするものをほぼすべて提供しています。

Virtuaでは、VFLECTs(ヴィフレクツ)と呼ばれる人型のクリーチャーがNFTとして人気です。

Virtuaにアカウントを作ると、無料で非NFTのVFLECTをアバターとして使うことができます。

Virtua Primeとは?

Virtua Primeは、Virtuaメタバースという仮想世界の中で最初に作られた「惑星」です。

ここでは、プラットフォームでの活動が行われています。

Virtua Primeには、6つの地域があり、それぞれに異なるテーマや目的を持つ仮想の島々があります。

これらの地域と島々は次の通りです:

  1. 地域1:Virtua Island(バーチャ島)
  2. 地域2:Crypto Islands(クリプト島々)
  3. 地域3:Brand Islands(ブランド島々)
  4. 地域4:Commerce Islands(商業島々)
  5. 地域5:Unexplored(未探索)
  6. 地域6:Category Islands(カテゴリー島々)

一部の地域ではすでに活動が行われていますが、多くの地域はまだ住民を待っています。

活動がある島々は、地域1のVirtua Island(バーチャ島)と、地域2のCardano Island(カルダノ島)です。

これから、これらの二つの島について詳しく見ていきましょう。

Virtua Island

「Virtua Island」というとても面白い島についてお話します。

この島はVirtua Primeという惑星の主要な島で、いろいろな魅力的な場所があります。

まず、Virtua IslandはVirtua Primeの惑星にある一番大事な島です。

ここには「Virtua Hub」という多次元の中心地があり、Virtua Primeのすべての島々をつなげています。

この島には、小さいものからとても大きいものまで、4種類のサイズのデジタル土地があります。

  • Small(小さい)
  • Medium(中くらい)
  • Large(大きい)
  • Giga(とても大きい)

この島は、3つの「City Zones(シティゾーン)」と5つの「Edge Zones(エッジゾーン)」に分かれていて、それぞれ数千個の個別の土地があります。

この土地は、ユーザーが購入することができます。

さらに、Virtua Islandには「Experience Zones(エクスペリエンスゾーン)」という特別なエリアがあります。

これらは、ゲームやファッション、自動車など、特定の産業や活動に特化した場所です。

そして、とても興味深いのが「Monster Zone(モンスターゾーン)」です。

ここには、大きくて迫力のあるモンスターがいるんですよ。

Monster Zoneの近くの土地は、Virtua Islandで最も高価で名誉ある土地の一つです。

Virtua Hub

「Virtua Hub」というとても大切な場所について学びましょう。

Virtua HubはVirtua Islandの心臓部で、Virtuaの惑星全体の中心です。

Virtua Hubは、多次元の空間で、Virtuaユーザーのための中心的なポータル(入口)です。

ここから、NFT(デジタル資産を証明する特別なもの)のマーケットプレイス、ゲーム、交流エリア、そして惑星上のすべての島へのリンクにアクセスできます。

Virtua Hubは、Virtuaの広大で複雑な環境をユーザーがナビゲート(案内される)するのを助けます。

また、Virtua Hubには、5つの場所があります。

  • 「VFLECT Zone(VFLECTクリーチャーが集まる場所)」
  • 「Information Hub(情報センター)」
  • 「NFT Showrooms(NFT展示室)」
  • 「NFT trade zones(NFT取引ゾーン)」
  • eスポーツファンのためのラウンジ

Cardano Island

「Cardano Island(カルダノ島)」についてお話しします。

カルダノ島は、Virtuaにある最初の「Crypto Island(クリプト島)」です。

Crypto Island(クリプト島)とは、特定の仮想通貨に関連する島のことです。

2023年初めに、Cardano(ADA)というブロックチェーン技術がこのプラットフォームに組み込まれました。

それにより、Cardanoのファンは、この島で特別な体験をすることができます。

Cardano Islandには、いくつか重要な場所があります。

まず、「Cardano HQ(カルダノ本部)」があり、これは島の住人が案内される中心地です。

次に、「Cardano Academy(カルダノアカデミー)」があり、ここでは教育資料のアクセスやミートアップ(集まり)の機会があります。

さらに、3つの「Cardano Towers(カルダノタワー)」があり、それぞれ最大1,000のコンドミニアム(分譲マンションの部屋)が購入できます。

Land(メタバース上の土地)は全部で12,999あります。

Virtua NFT

Virtuaメタバースには、さまざまな種類のNFTがあります。

NFTとは、デジタルの世界でモノの所有権を示す特別なものです。

VFLECTs(ヴィフレクツ)、土地、タワーのコンドミニアム、島の資源など、これらすべてがNFTとしてプラットフォーム上で表されています。

VirtuaのNFTマーケットプレイスは、これらの資産が取引される主要なエリアです。

VFLECT(ヴィフレクツ)

VFLECTsは、人型の生き物で、Virtuaの主要なNFTタイプの一つです。

VFLECTsには様々な形があり、Virtuaは多くの外部ブランドやプロジェクトと提携して、テーマに合わせたVFLECTsを作っています。

例えば、Purgatori VFLECTは有名なコミックブックキャラクターのPurgatoriに基づいています。

VFLECTsはVirtuaを歩き回っていて、プラットフォームのマーケットプレイスで最も活発に取引されるNFTの一つです。

Guardians(ガーディアンズ)

ガーディアンズもVirtua世界のNFTの一種です。合計999個のガーディアンNFTがあります。

彼らはVirtuaを守る守護者として描かれ、宇宙からのモンスターを防ぐ任務があります。

VFLECTS同様、Virtuaメタバースで過ごすときによく出会うことができます。

プレイヤーは、シーズンパスゲームのレベル50をクリアすることで、無料でガーディアンNFTを受け取ることができます。

ただし、一人のプレイヤーが無料で受け取れるガーディアンは一つだけです。

もし複数のガーディアンを所有したい場合は、市場で購入する必要があります。

Land Plots(土地)

Virtuaの土地もNFTとして取引されます。土地の価格は、島やゾーンによって異なります。

例えば、Monster Zone(モンスターゾーン)に近い場所はプレミアム価格で取引されています。

Virtua Islandには55,000の土地があり、さらに8つのゾーンにわたって10の大きなGiga Plots(ギガプロット)もあります。

各土地には、さまざまなNFTベースのアイテムがあり、土地での生活に動的な要素をもたらします。

例えば、プロット上に時々現れる小さなLoot Boxes(ルートボックス)を開けると、驚きが待っているかもしれません。

また、Relics(レリックス)と呼ばれる神秘的なアイテムが土地の特性を変えることがあります。

合計で10種類以上のアイテムが土地上に存在する可能性があり、その種類は所有する土地の大きさによって異なります。

Digital Renaissance(デジタルルネッサンス)

Virtuaメタバースに属する生き物、土地、アイテムだけがプラットフォーム上のNFTタイプではありません。

マーケットプレイスは、独立したデジタルアート作家を支援し、彼らのユニークなアートワークを表すNFTを作成し、販売のためにリストアップすることもできます。

Virtua ゲーム

Virtuaで土地を買ったり、VFLECTsを持つのは楽しいですが、本当のゲーマーなら、実際のゲームをプレイする機会も大切ですよね。

Virtua Games Networkは、そんなゲームができるプラットフォームの一部です。

このネットワークの重要な要素は「Gamers Lounge(ゲーマーズラウンジ)」で、ここでは独占的なゲームコンテンツにアクセスしたり、仮想通貨やNFTの報酬を得るためにゲームをプレイすることができます。

独占的なラウンジの外には、VirtuaがHTML5ゲームの選択肢を提供しています。

HTML5ゲームとは、ウェブブラウザで簡単にプレイできるゲームのことです。

また、Virtuaの目玉となるモバイルゲーム「Jetpack Hyperleague(ジェットパックハイパーリーグ)」もあります。

このゲームは楽しい環境で宇宙を走り抜け、途中で障害物や挑戦を乗り越えていきます。

Virtua Kolect (TVK)トークンとは

TVKはVirtuaの独自の仮想通貨で、Virtuaメタバース内で土地を購入するのに使えます。

また、Virtuaの「Prestige Club(プレステージクラブ)」でTVKを預ける(ステーキングと言います)ことで、さまざまな報酬や特典を得ることができます。

例えば、独占的なNFTのエアドロップ(無料で配られるNFT)、TVKボーナス、さまざまなコレクタブルなどです。

プレステージクラブの会員資格は4つのレベルがあります:

  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ

ブロンズプレステージティアレベルに参加するためには、最低5,000 TVK(約240ドル)が必要で、プラチナレベルには最大125,000 TVK(約6,000ドル)が必要です。

TVKは、クエストを完了したり、コンペティションで勝ったりすることでも獲得できます。

このトークンには、ガバナンス(統治)の機能もあります。

TVKをステーキングすることで、Virtuaメタバースの将来の方向性についての投票に参加できます。

プレステージクラブでのステーキングとは異なり、ガバナンス投票のためのステーキングでは、最低50,000 TVK(約2,400ドル)をロックする必要があります。

ステーキングするトークンの量が多いほど、投票力が強くなります。

TVKは供給上限が設定されたトークンです。

その総供給量と最大供給量は12億で、ほぼその全量が流通しています。

Virtua Kolect (TVK)トークンの価格予測

2023年12月1日現在、TVKは1トークンあたり0.0478ドルで取引されています。

これは、2021年5月15日の最高価格1.21ドルから約96%下がった値段です。

また、2023年9月13日の最低価格0.01767ドルからは約169%上昇しています。

長期的な予測では、TVKの価格は上がると見られています。

たとえば、PricePredictionという予測では、2025年には1トークンあたり0.136ドルに、2030年には0.907ドルになると予想されています。

また、DigitalCoinPriceという別の予測では、2025年には0.18ドルに、2030年には0.51ドルになると予想されています。

Virtua Kolect (TVK)トークンは良い投資先か

TVKは、急成長中のメタバースという分野で活動しており、VirtuaとそのTVKトークンには大きな可能性があります。

TVKは、Virtuaメタバース内で多くの用途を持つ多機能トークンです。

Virtuaプラットフォームが発展し拡大するにつれて、TVKやその将来の計画された置き換え品であるVANRYは着実な成長を遂げるでしょう。

TVKが良い投資見通しを持つことを示すいくつかの要因があります。

Virtuaは、暗号市場のメタバース分野の発展から大きく利益を得る見込みです。

さらに、多くのメタバース関連ゲームプラットフォームが一つのゲームに焦点を当てて激しく競争していますが、Virtuaは複数のゲームにアクセスでき、ゲームテーマのデジタルライフを過ごせる、総合的なハブとしてユニークな体験を提供します。

このメタバースのサブニッチは競合が比較的少なく、プラットフォームとTVKトークンにとって大きな可能性を秘めています。

Virtuaは、独自のレイヤー1ブロックチェーンを立ち上げることに積極的に取り組んでおり、非常に低い取引コストを特徴としています。

高コストのEthereumからVirtuaの独自チェーンへの移行は、早ければ来年にも行われる予定で、TVKにさらなる後押しを与えるでしょう。

プラットフォームの独創的なコンセプトに加えて、プロジェクトチームは技術実装においても素晴らしい仕事をしています。

Virtuaは視覚的に豊かな環境を特徴とし、他の多くのプロジェクトが達成できていない「理想的」なメタバースに近づいています。

視覚的に豊かなユーザー体験は、ゲーマーやメタバース愛好家にとって重要な要素です。

Virtuaは企業やブランドとの提携も積極的に行っています。

Paramount PicturesやLegendary Entertainmentなどの大手企業と提携しています。

これらのエンターテインメント大手がVirtuaメタバースと提携することで、プロジェクトのブランド認知度は業界の上位に成長する可能性があります。

TVKはこれらの機会を活用して価格チャートで確固たる位置を築くでしょう。

ただし、アルトコインは不安定です。
投資を検討する前に徹底した研究と分析が重要です。

また、必ず自己責任でお願いします。

Virtua Kolect (TVK)の購入方法

TVKはBybitでTVK/USDTスポットペアを通じて購入できます。

ゲーミングやメタバース愛好家なら、TVKは見逃せません!

ただし、イノベーションゾーンにリストされたトークンは、価格変動に弱い可能性があることに注意してください。

まとめ

これまでに立ち上げられた多くの大規模メタバースプラットフォームは、本当のメタバースにふさわしくない視覚的なユーザー体験で批判されることがありました。

でも、Virtuaは違います。

その広大で複雑な環境は、メタバースの称号にふさわしい豊かなグラフィックに近づいています。

また、Virtuaはデジタルで生活とプレイ体験を総合的に提供する珍しいプラットフォームです。

ゲームをプレイすること、土地やコンドミニアムを購入すること、他のゲーマーと交流すること、自分のVFLECTsを育てること、NFTを取引すること、コレクタブルを獲得することなど、これらすべてがVirtuaメタバース内で提供されています。

メタバースに興味が湧いたら、まずはコインチェックの口座開設をして、仮想通貨の準備から始めましょう。

\たったの5分で申請完了!無料でできます!/

コインチェックで口座開設する

  • この記事を書いた人
ponoblog

ともさか

web3関連ライター兼ブロガー。「web3でFIRE」を目指し中。仮想通貨・NFT・メタバース・AIで稼ぐを実験。海外の最新情報を常に追いかけ、初心者にも分かる解説してます。仮想通貨を7桁運用。NFTコレクター。ブログ開始3か月で0→1達成。 ※当ブログで使用している「仮想通貨」は「暗号資産」の事を指します。

-メタバース, 仮想通貨