このページのリンクには広告が含まれています。 仮想通貨

仮想通貨のエアドロップとは?:その正体と入手方法

2023年12月25日

エアドロップとは?のアイキャッチ画像

エアドロップってなに?

無料で仮想通貨をもらえるって本当?知識なしでも大丈夫?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • エアドロップとは、新しい仮想通貨を宣伝するために、デジタルウォレットに無料で通貨やトークン(仮想通貨の単位)を送ること
  • エアドロップの仕組みはいくつか存在する
  • エアドロップされる暗号通貨のリスクとして詐欺のリスクがある

実は、今では何千もの種類の暗号通貨があり、毎日新しいものが作られているんですよ。

それぞれの仮想通貨は、独自の特徴や目的を持っていますが、多くの仮想通貨は、世間に知ってもらうのが難しいんです。

そこで重要になってくるのが「クリプト・エアドロップ」です。

これは、マーケティングの一環として、ユーザーのウォレットに無料で暗号通貨のコインやトークンを送ることを指します。

最近、この方法はとても人気があり、新しい暗号通貨が多くの人に知ってもらうためによく使われています。

このブログでは、クリプト・エアドロップについて、そしてそれに伴うリスクがあるのかどうかを詳しく探っていきます。暗号通貨の世界はとても面白いので、一緒に学んでいきましょう!

【仮想通貨をを始めるには】

4年連続 アプリダウンロード数No.1(2023年1月)のコインチェックの口座開設をして、仮想通貨を準備しましょう。

\たったの5分で申請完了!無料でできます!/

コインチェックで口座開設する

エアドロップってなに?

エアドロップとは、新しい仮想通貨を宣伝するために、デジタルウォレットに無料で通貨やトークン(仮想通貨の単位)を送ることを言います。

なぜこんなことをするのでしょうか?

主な目的は、人々の注意を引いて、新しいフォロワーやユーザーを増やすことです。

これにより、より多くの人がその通貨を使うようになり、通貨が広く分散されるんですね。

例えば、新しいソーシャールゲームを始めたと想像してみてください。初回○連ガチャ&〇〇を無料プレゼント!なんていって、レアキャラクターが無料で配られたりしたことないでしょうか。

たくさんの人にそのゲームに興味を持ち、プレイしてもらうために行なっています。

エアドロップも同様のことを仮想通貨で行っているのです。

このように、エアドロップは仮想通貨の世界でとても重要な役割を果たしています。

エアドロップの仕組み

エアドロップにはいくつかの方法があります。

たとえば、

  • サインアップ(登録)するだけ、
  • 投稿をシェアする
  • 特定の仮想通貨を持っている

といった簡単なタスクをこなすことで、受け取ることができる場合から、

少しハードルの高いものだと、

たとえば、特定の量のトークンを持っていることや、そのコミュニティの活発なメンバーであることが条件になることもあります。

エアドロップは、こうした活動に参加したり、ある条件を満たしたりする人たちに報酬をあげる仕組みなんです。

エアドロップの仕組みは、仮想通貨の世界でとても大切な役割を担っています。

エアドロップの種類

クリプトエアドロップとは、仮想通貨の無料配布のことです。これはいろいろな方法で行われます。

一番よくあるのは、メールアドレスを登録したり、SNSに投稿するだけというもの。

それでは、クリプトエアドロップのいくつかの種類について説明しますね。

バウンティエアドロップ

このエアドロップでは、無料でコインをもらうために何かをしなければなりません。例えば、新しいプロジェクトについてツイートしたり、インスタグラムに投稿して友達をタグ付けすることがあります。

これらの条件は、そのプロジェクトについて多くの人に知ってもらうために設定されています。多くの人が知れば知るほど、開発者にとっては良いことなんですよ。

サインアップエアドロップ

これは名前の通り、受け取る人は、ニュースレターにサインアップしたり、似たようなタスクをこなすことでエアドロップを受け取ります。

限定エアドロップ

特定のユーザーだけに提供されます。特に、あるコミュニティやウェブサイト、プロジェクトの忠実なユーザーに対してです。

ハードフォークエアドロップ

ハードフォークエアドロップは、通常のエアドロップとは異なります。

これは、ブロックチェーンから新しいトークンが作られる時に起こります。

例えば、「トークンX」が「ブロックチェーンA」の仮想通貨だとしましょう。

これがハードフォークすると、「トークンY」が同じブロックチェーン上に作られます。

この種類のエアドロップでは、トークンXの持ち主は、ハードフォークが発生すると、自分のウォレット(仮想通貨の財布)に同じ量のトークンYをもらえます。

有名な例はビットコインキャッシュ(BCH)です。

2017年にハードフォークが行われ、ビットコインを持っていたユーザーは、同じ量のビットコインキャッシュをウォレットにもらいました。

ステーキング(保持)エアドロップ

ステーキング(または保持)エアドロップは、特定のトークンをすでに仮想通貨ウォレットに持っているユーザーが、新しいトークンをもらうときに起こります。これはハードフォークエアドロップとは異なります。なぜなら、新しいトークンは、ブロックチェーン上の既存の仮想通貨のハードフォークではないからです。

新しいトークンは、ユーザーが現在持っているトークンとは全く異なります。

なぜクリプトプロジェクトはエアドロップを提供するのか

エアドロップの目的

クリプトプロジェクトは、主に宣伝のためにエアドロップを提供します。新しいスタートアップが市場に登場するとき、ユーザーが取引を始める前に注目を集める必要があります。

理由1:宣伝と人気の向上

以前は、ICO(仮想通貨の初期コインオファリング)が主流でした。しかし、ICOは市場を飽和させ、多くのスタートアップが投資家からお金を集めるだけで何も提供しない機会と見なしました。エアドロップが人気になると、このような問題は減りました。無料でトークンを受け取った人々は、プロジェクトの支持者となり、その人気は自然に高まります。

理由2:ユーザーへの報酬

第二に、クリプトプロジェクトはエアドロップを使ってユーザーに報酬を与えます。仮想通貨に投資する多くの人は、投資からの利益(ROI)を目指しています。彼らは利益を増やすためにプロジェクトからプロジェクトへと移動します。しかし、この行動はプロジェクトの持続可能性に害を与えます。多くのスタートアップは、この問題に対処するために、トークンを指定された期間ウォレットに保持する忠実なユーザーに無料コインを提供しています。

理由3:プロジェクトのハイプと投資の引き付け

さらに重要なことに、スタートアップはエアドロップを使ってプロジェクトを盛り上げることができます。今日では、オンラインでの相互作用やメトリクスが非常に重要です。トークンがTwitterなどのソーシャルメディアでトレンドになると、その人気は急上昇します。投資家はこれらの分析を研究し、それに応じて仮想通貨に投資します。したがって、クリプトエアドロップはコミュニティの関与を高め、投資を引き付け、スタートアップが初期段階で集める資本を増加させます。

最後に:マーケティングのためのユーザー情報の活用

最後に、クリプトスタートアップは無料のトークンと引き換えにユーザーの情報を求めることがあります。その後、ソーシャルメディアやメールアドレスなどの詳細を使用して、ターゲットを絞ったマーケティングキャンペーンを作成できます。

エアドロップは本当に無料なのか?

ほとんどの場合、エアドロップは本当に無料です。

新しい仮想通貨についてツイートするだけで、無料でコインをもらえます。

ただし、すべての仮想通貨エアドロップがお金をかけずに受け取れるわけではありません。例えば、スタートアップはユーザーにウォレット(仮想通貨を保管する財布のようなもの)に一定の金額を持っていることや、特定の数の取引を行うことを要求することがあります。

これらは直接お金がかかるわけではありませんが、市場にまだ投資していない新しい愛好家にとっては理想的ではありません。でも、バウンティエアドロップは無料で受け取ることができます。

まとめると、エアドロップはほとんどの場合、本当に無料です。

ただし、一部には特定の条件が付いている場合もあるので注意が必要です。初心者や市場に投資していない方にとっては、条件がついているエアドロップは受け取りにくいかもしれませんが、バウンティエアドロップのように、完全に無料で受け取れるものもありますよ。

エアドロップされる暗号通貨のリスク

エアドロップとは、新しい暗号通貨が無料で配布されることです。これは一見、初心者の投資家にとって投資収益率(ROI)を上げるチャンスのように思えますが、実はいくつかのリスクが伴います。

まず、詐欺のリスクがあります。数年前、いくつかの「スタートアップ」と称する企業が大々的にプロジェクトを宣伝しましたが、実際には何も生み出さなかった例があります。彼らは投資家に、エアドロップを受け取るための手数料を払うよう求めましたが、実際にはエアドロップは存在しなかったのです。

エアドロップ詐欺から身を守るためのポイントをいくつか紹介しますね:

  1. もしエアドロップのプロジェクトが秘密鍵を求めてきたら、それは間違いなく偽物です。どんなに「本物」のように見えても、秘密鍵を他人に渡してはいけません。
  2. 似たようなプロジェクトには注意しましょう。見た目は正当なスタートアップのようですが、実際はあなたのお金や情報を狙っています。場合によっては登録料を求めないこともありますが、あなたの情報を使って第三者に売ったり、闇市場で取引されることもあります。
  3. もしスタートアップが信じられないほど高い金額を約束しているなら、それはおそらく偽物です。人々が断れないようなオファーを作ろうとしています。本物のスタートアップは、現実的な特典を提供します。
  4. プロジェクトの公式ウェブサイトでのみ関わりましょう。個人情報を他の場所で登録したり提供したりしないでください。

さらに、暗号通貨のエアドロップに伴うもう一つのリスクは、価格の下落です。エアドロップの初期には、トークンに関する過剰な宣伝があり、価格が上昇しますが、数ヶ月後には何も残らないこともあります。

このリスクを減らすためには、エアドロップを受け取ったら、できるだけ早く取引することをお勧めします。以上が、エアドロップされる暗号通貨に関連するリスクと、それらを回避するためのアドバイスです。安全な投資を心がけてくださいね。

暗号通貨のエアドロップの受取方法

では、どうやってエアドロップの情報を見つけるかというと、まずはインターネットで「暗号通貨 エアドロップ」と検索してみましょう。そうすると、これから来るエアドロップや、今行われているエアドロップについての最新情報がたくさん出てきます。

また、エアドロップを探す別の方法として、airdrops.io や CoinAirdrops.com のようなウェブサイトを使うことができます。これらのウェブサイトは、エアドロップに特化していて、次のエアドロップの情報を簡単に見つけることができるんです。

このようにして、暗号通貨のエアドロップの情報を探し出し、無料で新しいトークンを手に入れることができます。

次の暗号通貨エアドロップに備える方法

エアドロップを見つける方法は、追跡ウェブサイトだけではありません。他にもいくつかの方法があるので、一緒に見ていきましょう。

  1. まず、自分の暗号通貨ウォレットに既存のコインを持っていると、新しいトークンの開発者が忠実なユーザーに特定の間隔でエアドロップすることがあります。
  2. 次に、Etherscanで進行中または今後のエアドロップをチェックしましょう。このウェブサイトは、各エアドロップのシンボルとトークンアドレスを表示します。重要なのは、ここで紹介されている信頼できるスタートアップのウェブサイトだけに従うことです。
  3. Airdrop Alertというウェブサイトもあります。これを使えば、エアドロップを通じて無料で暗号通貨を手に入れることができます。さらに、このウェブサイトには、あなたが参加資格を持っているかもしれないギブアウェイ(プレゼント)もあります。
  4. CoinMarketCalは、ブロックチェーンの世界で起こる重要なことを追跡するカレンダーのようなものです。これには、ハードフォーク、今後のイベント、エアドロップなどが含まれています。

エアドロップの追跡だけでなく、ブロックチェーンの世界で積極的に活動することも大切です。

もし暗号通貨が初めてなら、スマートコントラクトやステーキング、全体的なブロックチェーン技術がどのように機能するかを理解することが重要です。

知識を持ち、慎重であることが、詐欺から遠ざかる助けになります。

まとめ:エアドロップの未来

以上、今回はエアドロップについて解説してきました。

エアドロップは新しいプロジェクトが自分たちを知ってもらうため、トークン(仮想通貨の単位)を配ったり、コミュニティとの関わりを深めたりする革新的な方法です。

仮想通貨の世界が進化し続ける中で、エアドロップは新しいプロジェクトが人気を得るための重要な戦略として残り続けるでしょう。

エアドロップに興味を持った方は、まずはコインチェックの口座開設をして、仮想通貨の準備から始めましょう。

\たったの5分で申請完了!無料で開設できます!/

コインチェックで口座開設する

  • この記事を書いた人
ponoblog

ともさか

web3関連ライター兼ブロガー。「web3でFIRE」を目指し中。仮想通貨・NFT・メタバース・AIで稼ぐを実験。海外の最新情報を常に追いかけ、初心者にも分かる解説してます。仮想通貨を7桁運用。NFTコレクター。ブログ開始3か月で0→1達成。 ※当ブログで使用している「仮想通貨」は「暗号資産」の事を指します。

-仮想通貨