このページのリンクには広告が含まれています。 仮想通貨

おすすめの仮想通貨取引所8選を紹介!選び方のポイントも解説

2023年1月15日

おすすめの仮想通貨取引所8選を紹介!選び方のポイントも解説

初心者におすすめの仮想通貨取引所を知りたい!
仮想通貨取引所を選ぶ際の注意点はある?

このような疑問にお答えします。

多くの数の仮想通貨取引所があり、初心者の場合どの取引所を選ぶべきか迷うのではないでしょうか。

今回は、初心者にもおすすめの仮想通貨取引所を紹介していきます。

この記事でわかること

  • 金融庁認可の国内の取引所から選ぶ
  • 手数料の安さ、取り扱い仮想通貨数も要チェック
  • 仮想通貨は余裕資金で楽しむもの、少額から取引できる取引所を選ぶのがおすすめ
  • 初心者はビットフライヤーコインチェックGMOコインから選ぶのがよい

初心者向け仮想通貨取引所8選

取引所名銘柄数手数料(BTC)スマートフォン対応
bitFlyer21種類取引所:0.01〜0.15%/販売所:スプレットスマホアプリでビットコインFXも取引可能
Coincheck18種類取引所:0%投資初心者でも見やすく分かりやすい優れたUI/UX
Huobi Japan26種類メイカー:0.008~0.100%/テイカー:0.024~0.100%公式アプリあり
GMOコイン23種類取引所-0.01%〜0.05%/販売所:スプレッド複雑な注文機能を備えた高機能なアプリ
DMM Bitcoin23種類販売所:スプレッド初心者向け「STモード」と豊富な機能の「EXモード」が選べる
bitbank21種類入金手数料公式アプリあり
SBI VC Trade14種類入出金手数料無料公式アプリあり
BITPINT14種類法定通貨の入出金手数料MT4、公式アプリあり

①:bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーのLP
出典:bitFlyer公式HP

✓おすすめのポイント

  • ビットコイン取引量6年連続No.1
  • 最短10分で取引可能
  • ビットコインを1円から売買できる

ビットフライヤーは、ビットコイン取引量6年連続No.1※の仮想通貨取引所です。

※ Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最短10分でビットコインを取引できる手軽さが魅力で、取り扱い通貨数も国内取引所において最多水準となっています。

販売所なら1円からビットコインを購入することができます。

取引所では現物取引はもちろん、FXや先物取引などができます。

口座開設スピード最短10分
入金手数料330円(クイック入金)
※住信SBIネット銀行は0円
出金手数料3万円未満:550円
3万円以上:770円
※三井住友銀行は上記金額より330円安い
取扱通貨数21通貨
最小注文数量0.00000001 BTC(販売所)
0.001 BTC(取引所)
積立暗号資産
取引所手数料(BTC)
※仮想通貨により異なる
直近30日の取引量に応じて0.15% BTC以下
販売所手数料0円(別途スプレッドあり)

②:Coincheck(コインチェック)

コインチェックのLP
出典:Coincheck公式HP

✓おすすめポイント

  • アプリダウンロード数No.1
  • 取引所の取引手数料が無料
  • 約500円からビットコインが買える

コインチェックはアプリの使いやすさ、分かりやすさに定評があります。

初心者にもおすすめの仮想通貨取引所です。

「Coincheck NFT(β版)」という国内初のNFTマーケットプレイスを運営しているのも特徴です。

ちなみに、振込先入金口座は「GMOあおぞらネット銀行」か「楽天銀行」が選べます。
どちらかの銀行口座を持っている人は手数料無料で入金可能です。

口座開設スピード最短1日
入金手数料770円以上(クイック入金)
出金手数料407円
取扱通貨数17通貨
最小注文数量500円相当額(販売所)
0.005BTC以上かつ500円相当額以上(取引所)
積立暗号資産
取引所手数料(BTC)
※仮想通貨により異なる
Maker:0.000%
Taker:0.000%
販売所手数料0円(別途スプレッドあり)

③:Huobi Japan(フォビジャパン)

フォビジャパンのLP
出典:Huobi Japan公式HP

✓おすすめポイント

  • 最低2円から取引可能だから気軽に始めやすい
  • 世界最高水準のセキュリティで安心感◎
  • 国内取扱銘柄ペア数No.1!幅広いニーズに対応
  • スマホアプリが使いやすい

フォビジャパンは少額から始められるのが特徴です。 

またHuobiグループは、暗号資産に関するレーティング機関「ICORating」によって世界最高水準のセキュリティを保っています。

安心して仮想通貨取引を始められますね。

口座開設スピード最短10分
入金手数料0円(クイック入金)
出金手数料330円
取扱通貨数26通貨
最小注文数量0.0005 BTC(販売所)
0.00001 BTC かつ 2 円(取引所)
積立暗号資産×
取引所手数料(BTC)
※仮想通貨により異なる
Maker: 0.000%
Taker: 0.000%
販売所手数料0円(別途スプレッドあり)

④:GMOコイン

GMOコインのLP
出典:GMOコイン公式HP

✓おすすめポイント

  • 取扱通貨数が国内最多の21通貨
  • 登録から最短10分で取引可能
  • 入出金手数料が無料

GMOコインの取り扱い通貨数は、国内国内取引所で最大級の23通貨です。

オリコン顧客満足度も国内取引所のなかで1位を獲得しています。

入出金手数料が無料の点や取引手数料の安さ、口座開設スピードが魅力です。

口座開設スピード最短10分
入金手数料0円(即時入金)
出金手数料0円
取扱通貨数23通貨
最小注文数量0.00001 BTC(販売所)
0.0001 BTC(取引所)
積立暗号資産
取引所手数料(BTC)
※仮想通貨により異なる
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所手数料0円(別途スプレッドあり)

⑤:DMM Bitcoin

DMMビットコインのLP
出典:DMM Bitcoin公式HP

✓おすすめポイント

  • レバレッジ取引の取扱通貨数国内No.1
  • 最短1時間で取引可能
  • 入出金手数料や取引手数料が0円

DMM Bitcoinは、レバレッジ取引が特徴の仮想通貨取引所です。

入出金手数料が無料な点も特徴です。

また、多くの仮想通貨取引所は、一部の金融機関としか提携していません。

そんな中でDMM Bitcoinは1,000社以上の金融機関と提携しているため、多くの人がクイック入金を無料で利用可能です。

ただしDMM Bitcoinは、取引所取引(オークション形式)が利用できません。
代わりに「Bitmatch注文」という、取引所取引に似た注文方法があります。

口座開設スピード最短1時間
入金手数料0円(クイック入金)
出金手数料0円
取扱通貨数24通貨
最小注文数量0.0001 BTC(販売所)
積立暗号資産×
取引所手数料(BTC)
※仮想通貨により異なる
-(取引所取引はなし)
販売所手数料0円(別途スプレッドあり)

⑥:bitbank(ビットバンク)

bitbankのLP
出典:bitbank公式HP

✓おすすめポイント

  • 取引量が多くチャートが安定しているので、スプレッドの変動も少ない
  • 取り扱い銘柄が22種類と業界最大級
  • シンプルなUIで、アプリやツールの使いやすさに定評あり

ビットバンクの特徴は仮想通貨取引量の多さです。

スマートフォンアプリや各ツールの機能性、使いやすさに定評があります。

特にビットバンク独自の「Trading View(トレーディングビュー)」が使える点も魅力的です。

口座開設スピード最短1日
入金手数料0円(振込手数料はお客様負担)
出金手数料550円 / 770円(3万円以上)
取扱通貨数22通貨
最小注文数量0.00000001 BTC(販売所)
0.0001 BTC(取引所)
積立暗号資産×
取引所手数料(BTC)
※仮想通貨により異なる
Maker:-0.02%
Taker:0.12%
販売所手数料0円(別途スプレッドあり)

⑦:SBI VC Trade(SBI VC トレード)

SBIVCトレードのLP
出典:SBI VC Trade公式HP

✓おすすめポイント

  • 豊富な取り扱い銘柄
  • 入金手数料など各種手数料が無料
  • レバレッジ取引や積み立て暗号資産など選べる取引スタイル

SBI VC トレードは、現物取引の他にもレバレッジ取引や積立などのサービスを提供している点が特徴です。

レバレッジ取引とは、口座にある証拠金を担保にして、証拠金以上の金額で取引できるサービスです。

SBI VC トレードでは、保有している仮想通貨も証拠金として取引できるので、仮想通貨を売却せずに他の仮想通貨で利益を狙うことができます。

レバレッジ手数料は一般には年率0.04%程度が多い中、SBI VC トレードは年率0.004%と手数料が安いのが魅力です。

口座開設スピード最短1日
入金手数料0円
出金手数料0円
取扱通貨数14通貨
最小注文数量0.0001 BTC(販売所)
0.000001 BTC(取引所)
積立暗号資産
取引所手数料(BTC)
※仮想通貨により異なる
0円
販売所手数料Maker -0.01%
Taker 0.05%

⑧:BITPINT(ビットポイント)

ビットポイントのLP
出典:BITPOINT公式HP

✓おすすめポイント

  • 最短当日で取引開始
  • 15種類の豊富な取引銘柄
  • 500円以下の少額から始められる

ビットポイントは、現物取引にかかる手数料が無料である点が特徴です。

また、初心者方でも直感的で簡単に操作できるユーザーインターフェースにも定評があります。

最近では、柴犬コイン(SHIB)の取引を日本で初めて導入したことでも話題となっています。

現物取引の他にレンディングも可能です。

レンディングとは、保有している仮想通貨を貸し出して、利率に応じて賃貸料を得る手法です。

口座開設スピード最短1日
入金手数料0円
出金手数料0円
取扱通貨数15通貨
最小注文数量0.0001 BTC(取引所)
積立暗号資産不可能
取引所手数料(BTC)
※仮想通貨により異なる
0円
販売所手数料0円(別途スプレッドあり)

仮想通貨取引所を選ぶ際のポイント

仮想通貨取引所を選ぶポイントは、以下のとおりです。

  • 金融庁からの認可(登録)を受けているか
  • 取扱い銘柄数
  • 手数料
  • アプリやツール
  • 最小取引金額

ポイント①金融庁からの認可(登録)を受けているか

仮想通貨取引所を選ぶ際は、金融庁からの認可(登録)を受けているかどうかをチェックしましょう。

金融庁に登録されていれば安全性や信頼性が一定程度担保されていることになります。

本記事で紹介している8つの業者はすべて金融庁の認可を受けているので、上記から選べば間違いないです。

ポイント②取扱い銘柄数

取り扱ってる仮想通貨の数は、各取引所によって異なります。

あなたが取引したい通貨があるかどうか、事前に確認しましょう。

ポイント③手数料

入金手数料や出金手数料、取引手数料など、取引にかかる手数料を確認しましょう。

手数料は長期的にみると非常に重要なコストですので、しっかり比較しましょう。

ポイント④アプリやツール

取引所が提供している、アプリやツールの使いやすさも重要なポイントです。

そのため、アプリやツールの不便さはないか事前に確認しておくと良いでしょう。

ポイント⑤最小取引金額

最低いくらから取引できるか、最小取引金額を確認するようにしましょう。

少額の資金から始めたい方やお試しで始めてみたい方も、目的に合わせたトレードができるか事前にチェックしましょう。

まとめ

この記事のまとめ

  • 金融庁認可の国内の取引所から選ぶ
  • 手数料の安さ、取り扱い仮想通貨数も要チェック
  • 仮想通貨は余裕資金で楽しむもの、少額から取引できる取引所を選ぶのがおすすめ

取引所を選ぶ際は、自分の条件にあう取引所を選びましょう。

初心者の場合、ビットフライヤーコインチェックGMOコインから選ぶのがいいでしょう。

  • この記事を書いた人
ponoblog

ともさか

web3関連ライター兼ブロガー。「web3でFIRE」を目指し中。仮想通貨・NFT・メタバース・AIで稼ぐを実験。海外の最新情報を常に追いかけ、初心者にも分かる解説してます。仮想通貨を7桁運用。NFTコレクター。ブログ開始3か月で0→1達成。 ※当ブログで使用している「仮想通貨」は「暗号資産」の事を指します。

-仮想通貨