このページのリンクには広告が含まれています。 仮想通貨

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴・注意点・口座開設方法・購入方法を解説

2022年10月23日

DMM Bitcoinの特徴・注意点・口座開設方法・購入方法を解説

DMM Bitcoinの口座開設方法や購入方法を教えてほしい!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • DMM Bitcoinとは?
  • DMM Bitcoinの注意点
  • DMM Bitcoinの口座開設方法
  • DMM Bitcoinの2段階認証の設定方法
  • DMM Bitcoinの仮想通貨の購入方法

今回は、DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の特徴、注意点、口座開設方法、仮想通貨の購入方法を解説します。

仮想通貨が初めての方向けに画像付きで説明しているので、ぜひ最後までご覧ください。

DMM Bitcoinとは?

DMM Bitcoinとは、国内大手企業「DMMグループ」が運営する仮想通貨取引所です。

その特徴は以下のとおりです。

  • レバレッジ取引できる通貨の種類が豊富
  • 様々な手数料が無料
  • 取引アプリが使いやすい
  • セキュリティやサポート体制が充実

レバレッジ取引できる通貨の種類が豊富

DMM Bitcoinは、レバレッジ取引できる仮想通貨の種類が豊富です。

2022年10月現在、22種類の仮想通貨で、最大2倍のレバレッジ取引が可能です。

レバレッジ取引の仮想通貨種類は国内トップを誇ります。
※2022年9月現在、国内暗号資産交換業者WEBサイト調べ

様々な手数料が無料

DMM Bitcoinでは以下の手数料が無料のため、あらゆる場面でコストを抑えて取引することができます。

  • 取引手数料 ※BitMatch手数料を除く
  • 日本円入金手数料 ※銀行手数料は除く
  • 日本円出金手数料
  • 送金手数料

取引手数料が無料の取引所は多いですが、入出金・送金手数料もすべて無料なのはDMM Bitcoinの魅力といえるでしょう。

私も仮想通貨を送金する際によく利用しています。

取引アプリが使いやすい

DMM Bitcoinは、スマートフォン版取引システムアプリの使いやすさも特徴です。

アプリには、STモード・EXモードの2種類の画面があります。

STモード:シンプルな画面で、簡単に注文できる。成行注文のみ(初心者向け)
EXモード:高機能なチャート画面で、指標も搭載。多様な注文方法がある(中上級者向け)

初心者の方から本格的なトレードを行いたい方まで、モードを使い分けられます。

セキュリティやサポート体制が充実

DMM Bitcoinは、DMMグループのノウハウを活かした安心のセキュリティ対策が行われています。

  • 顧客資産の分別管理
  • コールドウォレット運用
  • 仮想通貨出金時の厳重な作業工程
  • 不正ログイン防止
  • 厳格な社内セキュリティ など

また、サポート体制も充実しており、LINEやお問い合わせフォームで、365日いつでも問い合わせが可能です。

DMM Bitcoinの注意点

DMM Bitcoinには以下のような注意点もあります。

  • 現物取引に対応していない通貨がある
  • 取引所形式がない
  • スプレッドが広くなる場合がある

現物取引に対応していない通貨がある

DMM Bitcoinでは、レバレッジ取引の対応通貨は22種類ですが、現物取引できる通貨は13種類です。

それでも初心者には十分の種類があると思います。

取引所形式がない

仮想通貨取引所には「取引所」と「販売所」がありますが、DMMビットコインでは「取引所」形式には対応していません。

取引所を利用したい場合は、別の仮想通貨取引所が必要です。

ただ初心者の方は取引所より販売所の方が使いやすいでしょう。

なお、「BitMatch注文」という販売所方式と取引所方式をかけ合わせた、独自の注文方法もあります。

顧客同士の注文がマッチングすれば、ミッド(仲値)価格で取引可能です。BitMatch注文では取引手数料がかかりますが、販売所形式のスプレッドより安いです。

取引方法は、自分の経験値や状況によって使い分けると良いでしょう。

DMM Bitcoinの口座開設方法

MM Bitcoinの口座開設手順は、以下の4ステップです。

  • メールアドレスの登録
  • 基本情報入力
  • 本人確認書類の提出
  • SMS認証

①メールアドレスの登録

公式ホームページにアクセスし、画面上の「口座開設」をクリックします。

» DMM Bitcoin公式サイト

DMM Bitcoinのトップ画面

スマホアプリの方は、スマートフォン版取引システムアプリをダウンロードします。

メールアドレスを入力し、「確認して登録します」をクリックしてください。
「私はロボットではありません」のチェックもお忘れなく。

DMM Bitcoinのメールアドレス登録画面

登録したアドレスにメールが届くので、記載されているURLをクリックしましょう。

②基本情報入力

以下のページに移動するので、必要項目をすべて入力して「次へ」をクリックします。
入力ページは全部で3ページあります。

DMM Bitcoinの基本情報入力画面

必要事項を入力し終えたら「確認する」クリックし、確認画面にて問題がなければ「申し込む」をクリックして次に進みましょう。

③本人確認書類の提出

以下のいずれかの方法を選び、本人確認書類を提出します。

  • スマホでスピード本人確認(おすすめ)
  • 本人確認書類アップロード

「スマホでスピード本人確認」の方がより早く、簡単に審査が完了するのでおすすめです。

DMM Bitcoinの本人確認書類の提出画面

私は「スマホでスピード本人確認」を選択しましたが、登録してから数十分で口座開設完了メールが届きました。

ここでは、「スマホでスピード本人確認」で説明します。

1種類の本人確認書類を使って、本人確認をオンラインで完結できます。

以下のいずれかの本人確認書類を用意しましょう。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(通知カード不可、裏面不要)
  • パスポート
  • 在留カード(外国籍の方は必須)

PCで登録作業していた方は、PC画面に表示されたQRコードをスマホで読み取り、スマホのブラウザから作業を続けてください。

これ以降は、表示される案内に従って本人確認を進めてください。
基本的に以下のような手順で作業が完了します。

  1. プライバシーポリシーと利用規約に同意する
  2. 利用する本人確認書類を選択する
  3. 本人確認書類を撮影する
  4. 自分自身をカメラで撮影する
  5. 完了

以下の画面が表示されたら、「スマホでスピード本人確認」の申請は完了です。

DMM Bitcoinのスピード本人確認申請の完了画面

本人確認申請が完了すると、マイナンバー確認書類の提出に進みます。

「PC→スマホ」に切り替えていた場合は、PCに以下のような画面が表示されます。

DMM Bitcoinのマイナンバー確認書類の提出画面

マイナンバー確認書類の提出は、レバレッジ取引も行いたい場合に必要となります。

レバレッジ取引を希望する方は「提出に進む」をクリックし、指示に従ってマイナンバー書類を提出してください。

④SMS認証

最後にSMS認証を行います。以下の画面で「コードを発行する」をクリックします。

登録した電話番号に届いた6桁の認証コードを入力し、「認証する」をクリックしましょう。

DMM BitcoinのSMS認証画面

以下のページが表示されたら登録完了です。

DMM Bitcoinの登録完了画面

審査完了後は、以下のいずれかの方法で連絡がきます。

  • 「スマホでスピード本人確認」で本人確認した方:メール
  • 「本人確認書類アップロード」で本人確認した方:郵便物

「本人確認書類アップロード」の場合は、郵便物に記載されている認証コードの入力が必要なので、注意してください。

以上で口座開設は完了です!

DMM Bitcoinの2段階認証の設定方法

口座開設が完了したらセキュリティ対策を講じていきます。

2段階認証は、悪意のある第三者からの不正アクセスを防止することができますので、必ず実施してください。

DMM Bitcoinでは「SMS認証」「アプリ認証」「メール認証」の3つの認証方式があり、そのうち1つを選んで登録することができます。

以下では、「SMS認証」での設定方法を示します。

2段階認証の設定方法(マイページ)STEP1 STEP2 STEP3
2段階認証の設定方法(マイページ)STEP4 STEP5 STEP6
出典:DMM Bitcoin はじめての方へ

DMM Bitcoinの仮想通貨の購入方法

セキュリティ対策まで完了したら、仮想通貨を購入してみましょう。

DMM Bitcoinの仮想通貨の購入手順は、以下の3ステップです。

  • DMM Bitcoinに日本円を入金
  • ウォレット口座からトレード口座に振替
  • イーサリアムを購入

例としてイーサリアムで説明していきます。

①DMM Bitcoinに日本円を入金

まずはDMM Bitcoinに日本円を入金します。

DMM Bitcoinのメニューから「日本円・暗号資産の入金」をクリックします。

入金方法は「クイック入金」「銀行振込」「BTC/ETH/XRP入金」の3種類があります。

今回は即時入金できる「クイック入金」を選択します。
クイック入金は最低5,000円から入金可能です。

DMM Bitcoinの日本円入金画面

入金手数料は無料ですが、銀行の振込手数料はかかります。
なるべく振込手数料が安い銀行を選びましょう。

銀行名と入金額を入力して「入金手続きを開始する」をクリック。

DMM Bitcoinのクイック入金画面

次の画面で入力内容を確認し、問題がなければ「金融機関にログインする」をクリックします。

指定した金融機関のサイトに移動するので、そこで入金手続きを行ってください。

DMM Bitcoinのクイック入金の申請内容画面

最短5分程度でウォレット口座に反映されます。

DMM Bitcoinで着金を確認できたら、入金作業は完了です。

②ウォレット口座からトレード口座に振替

仮想通貨の取引を行うため、ウォレット口座に入金した資金をトレード口座に振り替えます。

マイページのメニューから「口座振替」をクリックします。

DMM Bitcoinの口座振替に進む画面

振替口座、通貨、金額・数量を入力し、2段階認証コードを入力した上で「確認する」をクリック。

DMM Bitcoinの口座振替画面

次の画面で入力内容を確認し、問題がなければ「振替を行う」をクリックします。

トレード口座に振替金額が反映されたら完了です。

自動振替設定を有効化すると、このステップを省略し、トレード口座に自動入金することができます。

③イーサリアムを購入

トレード口座に振替が完了したら、マイページのメニューから「取引開始」をクリックします。

DMM Bitcoinの取引開始画面

取引画面が開くので、「現物」をクリックして現物取引に切り替えましょう。

DMM Bitcoinの取引画面

「銘柄」欄から取引したい通貨をクリックすると、注文画面が表示されます。
各銘柄の左にある「チャート起動」欄をクリックすると、その通貨のチャートも確認できます。

注文画面で数量を入力します。
これ以降、確認画面はありませんので、売買のクリック前に注文内容をよく確認してください。

「Ask/買」をクリックすると購入完了です。

まとめ

今回は、DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の特徴、注意点、口座開設方法、仮想通貨の購入方法を解説しました。

最後にこの記事のポイントをまとめます。

  • DMM Bitcoinは国内大手企業が運営する仮想通貨取引所
  • レバレッジ取引できる通貨が豊富
  • 手数料が安く、セキュリティも充実
  • 口座開設はスピーディ
  • 2段階認証は必須

DMM Bitcoinは、仮想通貨の種類の豊富さや、手数料の安さなどが魅力の取引所です。

なお、送金の際の所要時間は、以下のとおり、

「出金依頼の翌営業日から起算して、原則として3営業日(土日祝日を除く)以内」

と公式サイトに記載されていますので、余裕をもって送金するのがおすすめです。

送金手数料が無料の取引所は少ないため、手数料を抑えたい方はぜひDMM Bitcoinで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

» DMM Bitcoin公式サイト

この記事が読者の皆さまのお役に立てば幸いです。

  • この記事を書いた人
ponoblog

ともさか

web3関連ライター兼ブロガー。「web3でFIRE」を目指し中。仮想通貨・NFT・メタバース・AIで稼ぐを実験。海外の最新情報を常に追いかけ、初心者にも分かる解説してます。仮想通貨を7桁運用。NFTコレクター。ブログ開始3か月で0→1達成。 ※当ブログで使用している「仮想通貨」は「暗号資産」の事を指します。

-仮想通貨