このページのリンクには広告が含まれています。 メタバース

【メタバース】XANA(ザナ)とは?始め方・稼ぎ方を解説

2022年10月17日

メタバースXANAの特徴・始め方・稼ぎ方を解説

XANAはどんなメタバース?

始め方や稼ぎ方をわかりやすく教えてほしい!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • XANA(ザナ)とは
  • XANA(ザナ)の特徴
  • XANA(ザナ)の始め方
  • XANA(ザナ)の稼ぎ方

今回は、話題のメタバースXANA(ザナ)について解説します。

この記事を読めば、XANAとは何か、始め方や稼ぎ方まで、XANAの魅力を理解できるようになります。

XANA(ザナ)とは

XANAの画面
公式Twitterより

XANAとは、NOBORDER.z(ノーボーダーズ)が開発するメタバースプラットフォームです。

XANAという言葉は、「理想郷」という意味のザナドゥ(Xanadu)という言葉からきています。

人類がメタバースの世界へスムーズに移行するために必要なインフラストラクチャーを提供しています。

NFTマーケットプレイス「XANALIA」や、トレーディングカードNFTゲーム「NFTDUEL」など、複数のサービスを展開しています。

XANAのFounderであるRioさんは、XANAの目的について以下のようにおっしゃっています。

今の世界は、国境や人種やその他文化など色々なもので分断されていて壁ができている状態です。僕たちはそれを無くして、スムーズに皆が一つになれる、つながれるようなポジティブな世界を実現したいと思っています。

RioさんのYouTubeでの発言より

メタバース時代のインフラストラクチャーを作ることによって、現実の様々な国同士や人同士の争いがなかなか絶えない世界のほかに、本当に人々が心から望むような理想的な世界をこのメタバースの中に作り、そしてそれがどんどん大きくなっていき、一定の人数を超えてまるで国のようなもう一つの世界のような存在になった時に、きっとそれが現実の世界にもポジティブな影響を及ぼしてリアルの世界とバーチャルの世界その両方をポジティブな世界にして融合させていくというのが、我々がXANAをやっている目的です

RioさんのYouTubeでの発言より

XANA(ザナ)の特徴

XANAの特徴は、主に以下の4つがあります。

  • マルチデバイスに対応
  • 独自のブロックチェーン
  • 独自の経済圏がある
  • 2種類のトークンを使用

マルチデバイスに対応

Sandbox(サンドボックス)やDecentraland(ディセントラランド)など他のメタバースは、PCにしか対応しておらず、スマホユーザーは遊べません。

その点、XANAは、スマホ・PC・VRゴーグルなど、あらゆるデバイスに対応しています。

自分に合った端末から気軽にメタバースを体験できます。

独自のブロックチェーン

XANAでは、メタバースのために最適化された独自ブロックチェーン「XANAチェーン」を実装しています。

その特徴は以下のとおりです。

  • 取引スピードの早さ
  • 取引手数料の安さ

XANAチェーンはAvalancheチェーンを基盤にしており、取引スピードの早さと低い取引手数料を実現しています。

また、イーサリアムだけでなく、主要なブロックチェーンのサイドチェーンとしても利用できます。

独自の経済圏がある

XANA(ザナ)では、メタバース内で稼ぐことができる経済圏を有しています。

  • LAND(ランド)
  • XANALIA(ザナリア)
  • NFTDuel(NFTデュエル)

LANDとはXANAのメタバース空間内に存在する土地のことです。

その上にワールドを作り価値を高めて販売したり、レンタルしたりすることで稼ぐことができます。

XANALIAでは、NFTの売買が可能です。

NFT作品を制作・販売したり、転売することで利益を得ることができます。

NFTDuelは、NFTカードゲームです。

ゲームをプレイしたり、アイテムを制作・販売して稼ぐことができます。

今後はゲームを制作して、他のプレイヤーから利用料をもらうこともできる予定です。

2種類のトークンを使用

XANAで使われるトークンは2種類あります。

  • XETA(ゼータ)
  • ALIA(アリア)

XETAトークンは、主にXANAチェーンを使うときのガス代として利用されます。

ALIAトークンは、XANALIA(ザナリア)でNFTを売買する際に使用されます。

XANA(ザナ)の始め方

XANA(ザナ)は、以下の3ステップですぐに始めることができます。

  • アカウント登録をする
  • アバターを作成する
  • ワールドに遊びに行く

①アカウント登録をする

AppleのNFT規制により、大切なXANAアプリをインストールできなくなりました。
画像のない説明となってしまい申し訳ありません。画像を準備できるまでお待ちください。

まずはアカウント登録しましょう。

▼ インストールが完了したら、アプリを開いて利用規約にチェックします。

▼ 次に「新規登録」をタップして、メールアドレスでアカウントを作成します。

▼ 入力したメールアドレス宛に認証コードが届くので、それを入力し、パスワードを設定してください。パスワードは大小英字・記号を含めた8〜15文字で設定するよう求められます。

▼ 最後にユーザー名を入力して「作成」をタップすれば、アカウント登録が完了です。

「ホームへ」をタップして、次に進みましょう!

②アバターを作成する

アカウント登録が完了したら、アバターを作成しましょう。

▼ 好きなアバターを選択し、「着せ替え」をタップしてください。

世界に一人だけの自分のアバターを作成してください。

③ワールドに遊びに行く

アバターを作成できたら、メタバースを体験してみましょう。

▼ 「ホーム」から下にスクロールすると、たくさんのワールドを選択できます。遊びたいワールドを選択して、「プレイする」をタップしましょう。

▼ ワールドに入るとダウンロードが開始します。

▼ ワールドから退出するには、画面右上のマークをタップします。終了するか聞かれるので、「はい」を選択して退出します。

遊び方はとにかく自由です。いろいろなワールドに足を運んでみましょう。

XANA(ザナ)の稼ぎ方

XANA(ザナ)の稼ぎ方は、以下の3つがあります。

  • NFTを売買する
  • NFTアイテムを制作・販売する
  • NFTDuelをプレイする

稼ぎ方1 NFTを売買する

メタバース内で使われるNFTアイテムを売買することで稼ぐことができます。

XANALIA(ザナリア)というマーケットプレイスで、アバターや自ら作成したアートなどを売買することができます。

» XANALIA: Best NFT Marketplace for Metaverse | NFT Art for Crypto

安い時にNFTアイテムを購入しておき、後々高くなったときに売ることで、利益を得られます。

稼ぎ方2 NFTアイテムを制作・販売する

XANAでは、個人ユーザーがNFTアイテムを制作・販売することで稼ぐことができます。

実際にデザイナーのコシノヒロコさんとコラボしたアバター用の洋服NFTがあります。
こちらは限定500NFTが、販売と同時にわずか45分で完売しました。

ファッションとメタバースの融合による新たな市場の開拓を印象付けました。

稼ぎ方3 NFTDuelをプレイする

NFTDuel(NFTデュエル)では、NFTカードを自分の資産として所持し、それを使用して遊んだり、カードを売買することで稼ぐことが可能です。

地方自治体がNFTゲームとコラボレーションした初の試み「ASTROBOY x JAPAN(ご当地アトム)NFT」の鳥取県編はとても話題になりました。

今後も日本の大企業や有名芸能人とコラボする可能性があるので、将来性が大いに期待できます。

まとめ

今回は、メタバースXANAの始め方と稼ぎ方について解説しました。

最後にこの記事のポイントをまとめます。

  • XANAは大注目のメタバースプラットフォーム
  • スマホ・PC・VR機器などマルチデバイス対応
  • 独自のブロックチェーンである「XANAチェーン」を実装
  • XANAでは稼ぐこともできる

XANAは、現在最も注目されているメタバースプラットフォームのひとつです。
今後の展開が楽しみです!

興味を持たれた方は、初めてのメタバースをぜひXANAでスタートしてみてはいかがでしょうか。

また、XANAのプラットフォームトークンであるXETAに興味を持った方は、以下の記事もぜひご覧ください。

あわせて読みたい
XANAの仮想通貨XETA(ゼータ)の買い方を解説
XANAの仮想通貨XETA(ゼータ)の買い方をわかりやすく解説

続きを見る

この記事が読者の皆さまのお役に立てば幸いです。

  • この記事を書いた人
ponoblog

ともさか

web3関連ライター兼ブロガー。「web3でFIRE」を目指し中。仮想通貨・NFT・メタバース・AIで稼ぐを実験。海外の最新情報を常に追いかけ、初心者にも分かる解説してます。仮想通貨を7桁運用。NFTコレクター。ブログ開始3か月で0→1達成。 ※当ブログで使用している「仮想通貨」は「暗号資産」の事を指します。

-メタバース